痛くて履けない靴で靴箱が

パンパンになっていませんか?

 

 パンプスは痛くて当たり前だと思っている。

外反母趾だからパンプスは履けないと思っている 。

自分の足は幅広甲高だと思っている。

靴ズレのできるパンプスを持っている。

足の小指が痛くなるパンプスを持っている。

かかとがパカパカ脱げるパンプスを持っている。

ぺたんこ靴が足によいと思っている。

「パンプスが痛い!」お悩み解決します!!

お店で試着したときは痛くなかったのに。
実際に履いて歩くと痛くなる
1回履いただけで靴箱に眠っている
そんな靴を持っている女性がたくさんいます。

 

なぜあなたは、靴選びを失敗してしまうのでしょうか?
それは、自分の足を知らないことが原因です。

それは、視力を測らずにメガネを買うようなもの
合わなくて当然です

「パンプスフィッティングコース」では、靴屋さんでは教えてくれない
あなたの足に合う靴の選び方をお伝えします

また、靴箱に眠る靴の中には、調整すれば履ける靴があるかもしれません
履ける靴か履けない靴か診断します

調整すれば履ける靴は、インソールで調整しましょう。
市販のインソールの効果的な活用方法をお伝えします

一般的な靴屋さんでは、販売されにくい幅の細いパンプスの試着も可能です。
(サンプルパンプスとして、サイズ【足長】22.5~24.5㎝、ワイズ【足囲】AA~Cをそろえています。)

 

❖ 料金

・パンプスフィッティングコース ¥13,000円(税込み)

・2回目~(前回の計測から1年以内) ¥5,000円(税込み)

 

※「パンプスフィッティングコース」は、『足の計測と靴の選び方アドバイス』にパンプス、ハイヒールなどの難易度の高い靴の選び方、調整方法、履きこなし方などのアドバイスを付け加えた内容になります

足の状態はどんどん変化します
足のトラブルが重たい方ほど、足に合う靴を正しく履いて歩くとその変化に驚きます
最初の変化の目安は、3カ月です。
足の状態が変われば、おすすめの靴も変わります。
定期的な足の計測で変化を継続的に把握することが大切です。

お気軽にお問合せください。080-4237-3731受付時間 9:00~17:00 (完全予約制)