「いつまでも元気でいきいき暮らしたい」、それは誰もが願うことです。

私たちは、「歩行」することで日常の生活を送ることができます。

歩けるか歩けないかで生活の質は大きく変わってしまいます。

 

健康維持のためにウォーキングをする方、転倒予防・介護予防のために体操教室に参加する方、リハビリに励む高齢者の姿をよく目にします。

しかし、下の写真のような足もとではせっかくの運動やリハビリも十分な効果を発揮できないばかりでなく、新たなトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

 

例えば、外反母趾、巻き爪、厚くなった爪、タコ、魚の目などによる足のトラブル。

それに伴ってバランスを崩し転倒に繋がることもあります。

足の痛みにより外出が億劫になる。

行きたいところに行けないストレス。

足のトラブルは、足だけの問題だけでなく、全身に様々な悪影響を及ぼします。

 

また、最近は糖尿病のために20秒に1回、世界のどこかで足が失われているといいます。

足に些細な傷ができたことが原因で、容易に足の切断に至ってしまうのです。

それを防止するためにもフットケアは、重要なケアとなります。

 

巻き爪、厚くなった爪、タコ、魚の目、かかとのヒビ割れ、外反母趾、足に合う靴がない・・・

あなたの足に気になる症状はありませんか?

足は身体の土台です。

いつまでもいきいきと、元気に毎日を過ごすために、足もとの健康は欠かせません。

 

メディカルフットケア アンは、「足もとから健康を守る」足のお手入れサロンです。

同じトラブルを繰り返さないためにも、お一人おひとりの生活スタイル、足の状態に合わせた施術をご提案します。

一緒にケアをして改善していきましょう。

「いつまでも、行きたい場所に、行きたい時に」

それがわたしの想いです。