2月1日(土)『第4回フットケアまつり㏌和歌山~足の健康が長寿の鍵~』イベントのお知らせ

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『第4回フットケアまつり㏌和歌山~足の健康が長寿の鍵~』のお知らせです。

日時:2020年2月1日(土)10:00~16:00

場所:フォルテワジマ2階展示ホール他

入場、聴講、体験、無料

2月10日は、「フットケアの日」

※「フットケアの日」は、2012年、日本フットケア学会、日本下肢救済・足病学会(2019年合併し、日本フットケア・足病医学会)により申請され、日本記念日協会に認定されました。

2月10日の「フットケアの日」に向け、フットケアの正しい知識の普及を目的とした、啓発活動イベントが全国で開催されます。

2020年、和歌山では、2月1日(土)に開催です。

 

医師、看護師(フットケア指導士)、セラピスト、靴屋、看護学生など、医療者や足の専門家による、講座や体験会が企画されています。

足が「冷たい、しびれる、痛い」、思い当たる症状はありませんか?

足のトラブルは、筋骨格系の問題だけでなく、内科的問題とも密接に関係します。

「足の健康が長寿の鍵」

100年Lifeを元気に過ごしたい方

現在、気になる足の症状がある方

ぜひともお越しください!