石を踏んでいるように痛い足裏のタコのケア

こんにちは。

看護師による安心・安全・安楽なフットケアで安定する足もとづくり

メディカルフットケア アンの中谷です。

いつもご覧下さりありがとうございます。

 

先日「和歌山 フットケア」で検索されて、アンのブログを見つけて下さったお客さまがご来店。

見つけて下さり、本当にうれしいです。

ありがとうございます。

 

「歩くと、石を踏んでいるように足の裏が痛くてつらい。」

足の裏を見せていただくと、横アーチ部分に大きなタコができています。

 

 

はじめのうちは、削ったり、古い角質を取り除くパックでセルフケアしていたのですが

ケアしてもすぐに硬く厚くなってくる角質をどうケアすればよいのか分からず、お越し下さいました。

 

 

硬く厚くなった角質を丁寧に除去します。

石のように硬くなった部分もすっきり取り除きました。

お客さまも「足の裏で地面を踏みしめることができます!踏みしめても痛くありません!」と喜んで下さいました。

 

しかし、これだけでは、足の角質トラブルは再発します。

タコや魚の目ができる根本原因(合わない靴、歩き方のクセなど)もお伝えし、改善できるようサポートしています

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731