はじめての魚の目ケア

こんにちは。

和歌山・メディカルフットケア アンの中谷です。

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

初めての魚の目ケアにいらして下さったお客さまです。

最近になって魚の目が痛みだし、「このままにしていてはいけない」と思って、インターネット検索をして下さったそうです。

 

足を見せていただくと第2趾の付け根のあたりにタコと魚の目ができていました。

この部分にできるタコや魚の目は、多くの女性のお悩みですよね。

 

タコは、削るなどのセルフケアされる方が多いですが、魚の目は難しいですよね。

魚の目は芯があるので痛みます。

サロンのケアでは、魚の目の芯をすっきり除去します。

 

(施術例)

 

施術後、お客様には

「久しぶりに、しっかり踏みしめれる~!」

と、喜んでいただけました。

 

タコや魚の目ができるのは、足の骨格に歪みが出ているサインです。

足は身体の土台。

足の骨格の歪みは、全身に影響します。

 

先ずは、足に合う靴を正しく履くことが大切です。

大切な足のメンテナンス、一緒にはじめましょう!

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731