足に良い靴も履き方しだい

こんにちは!

足の看護師、中谷です。

 

先日、和歌山市から初めてのお客様が

「ウオノメが痛くて、歩くのも大変です。どうにかして下さい。」

とお越し下さいました。

 

お話を伺うと、今までずいぶん悩まされ、色々なケアを受けたり、靴も変えたりされたそうです。

 

見せていただくと、小指と足の裏の数か所にウオノメができています。

 

ウオノメは、皮膚に圧迫や摩擦などの刺激が繰り返されることで起こります。

皮膚の中に円錐状に進行するため、痛いです。

 

「ウオノメ 芯」の画像検索結果

※http://speel.jp/corn/より引用

 

 

角質ケアでは、ウオノメの芯を丁寧に取り除きます。

これで一時的に痛みは治まります。

 

角質ケアの後は、再発しないように足もとの環境を整えることが重要です。

お客さまの靴を見せていただくと、サイズは合っていますし、靴の構造もよい。

お客さまは、足の痛みに悩み、靴を買い変えていたのです。

 

しかし、履き方に問題が・・・

靴紐を結びっぱなしのまま、靴の着脱をされていました。

これでは、足のために買い替えた、高価な靴も台無しです。

もったいない。

 

前滑りを予防する靴の履き方をアドバイスさせて頂きました。

実践されることで、ウオノメは再発しにくくなりますから、がんばっていきましょう!

 

同じようにウオノメの痛みでお悩みの方、どうぞご相談ください。

 

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約