足にフィットしていない長靴でのお仕事は、とても疲れます

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年もカエルの大合唱がはじまりました。

田植えの時期ですね。

 

田植えといえば、足もとは長靴。

長靴を履いた日は、ひどく足が疲れませんか

足だけでなく膝や腰も疲れますよね。

 

長靴=足にフィットしない靴

田んぼ不安定な地面

⇒身体全体に大きな負担がかかります

 

長靴が脱げないように足の指が力むため、足の指を使ってバランスがとりづらくなるうえに、田んぼの中はとても不安定なため、全身が力みます。

長靴を脱いだ後、足の指が力んだまま曲がっていることがよくあります。

この曲がった指をしっかり伸ばしてあげると身体全体がリラックスできますよ。

腰は自分で揉みにくくても、足の指は揉みやすいですし^^

お風呂につかりながら、ぜひお試しください。

 

身体の末端が力んでいると力みます

足の指リラックスさせてあげることは、全身リラックスに繋がります

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、いつまでも元気に歩くための足と靴と身体のしくみをお伝えしています。