足の指を動かして足のむくみとだるさを解消

こんにちは。

メディカルフットケア アンの中谷です。

ブログをご覧下さりありがとうございます。

 

蒸し暑い日が続き、冷たい食べ物や飲み物を摂る。

雨が続き外出がおっくう。

お風呂は暑いからシャワーだけ。

など、この季節に何げなくしていることで身体はむくみます。

足のむくみやだるさは、血液やリンパの流れが悪くなり起こります。

 

足がむくんでだるい時に「ふくらはぎをマッサージします!」という方は多いと思います。

その時は、ぜひ足の指も一本一本丁寧にほぐしてみてください

 

 

あなたの足の指は凝り固まっていませんか?

足の指が凝り固まっていると下半身の血流は悪くなります。

 

 

 

試しに、手をグーにして手首をクルクル回してみましょう。

次に、手をパーにして手首をクルクル回します。

さて、どちらが楽に大きくクルクルできましたか?

グーにして回すと、腕まで硬く感じませんでしたか?

パーにして、リラックスすればするほど楽に大きく回せたと思います。

これは、足も同じです。

足の指が固まっているとふくらはぎまで硬くなり動きにくくなります。

筋肉がスムーズに動かないことで血液やリンパの流れが悪くなり、むくみだるくなります。

「足がむくむなぁ~、だるいなぁ~」と感じた時は、足の指を丁寧にほぐしてください。

 

 

 

足の指を一本一本自由に動かせる環境づくりは、とても大切です。

靴下やストッキングも5本指がおすすめです。

例えば、ミトンタイプの手袋では、細かい作業はできません。

一日中、ミトンをつけて過ごすとなれば、きっと疲れます。

足も同じだと思います。

靴下やストッキングで一つにまとめられ、靴の中に押し込まれるのでは、疲れて当たり前。

 

 

いつまでもどこまでも、行きたいところへ行きたいときに。

足の指一本一本まで大切に。