巻き爪ぎみで痛い時の応急処置

こんにちは!

看護師による安心・安全・安楽なフットケアで100歳まで歩ける足もとづくり♪

足の看護師、中谷です。

いつもご覧下さりありがとうございます。

 

靴を履いて歩くと爪先が痛くなってくることはありませんか?

それは、巻き爪の初期症状かもしれません。

 

巻き爪補正をするほどではない・・・

でも痛い・・・

という時は、「テーピング」をしてみましょう!

 

爪が食い込むギリギリのところにテープを貼り

テンションを掛けながら、クルッと巻き固定します

 

 

 

爪が皮膚から離れるので痛みが軽減します。

とは言っても、これは一時しのぎ

巻き爪の進行を予防するために、早めの靴や歩き方の見直しをおすすめします。

巻き爪の痛みをかばいながらの歩行は、全身の負担になります。

 

巻き爪補正の無料カウンセリングも行っています。

お気軽にご相談ください。

 

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731