ラード保湿で足のトラブル予防

 

暖かかったり、寒かったり・・・

調整が難しいですね。

 

昨日は雨が降って湿度が高いかと思ったら

今朝の室内は、40%台に下がっていました。

乾燥が気になる季節ですね。

 

そう、これからの季節は、もどんどん乾燥します

・かかとのひび割れ

・タコ、ウオノメ

・巻き爪、割れ爪

など、乾燥すると、足のトラブルは悪化します。

 

足の裏には、皮脂腺がありません。

そのため、もともと乾燥しやすい部位です。

特に外気も乾燥する季節は、保湿ケアが大切です。

 

保湿ケアは、とっても簡単です。

お風呂上りの足が温まっている時に保湿クリームを塗布するだけです。

足や爪の表面を保護し水分の蒸発を防いでくれます。

爪に塗布する際は、ついでに足指のマッサージをして緊張をほぐしておくのがベストです。

血流が促進されます。

 

 

私の場合は、保湿クリームにラードを使用しています

ラードとヒトの皮脂の成分は似ているので、スーッとなじみます。

 

*油脂の成分比較*

オレイン酸 パルミチン酸 リノール酸
ヒトの皮脂 48 25 11
ラード 45 25 10
シアバター 43 4 6
オリーブオイル 71 14 10

 

私は、手足はもちろんのこと髪や顔も全身の保湿と保護に使っています。

私がラード好きになったきっかけは、糖質制限です。

2016年に糖尿病予防のために開始しました。

糖質制限では、炭水化物を控える代わりに、たんぱく質と脂質をたくさん摂ります。

その脂質を摂るために適した脂として、ラードを用いるようになりました。

はじめの頃は、食用だけに使っていました。

しばらくして、料理の際に手についたラードの肌なじみの良さに気づきました。

それ以降、はじめは手足だけだったのですが、今では全身の保湿と保護に使用しています。

安価で惜しみなく使えます!(スーッと馴染みますので、少量で十分なのですが・・・)

年齢を重ねてもストレスなく歩ける身体でいるために、セルフケアに足と爪の保湿を加えて下さいね。