【お客さまのご感想】足の計測と靴の選び方アドバイスを受けて

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、「足の計測と靴の選び方アドバイス」を受けていただいたお客様からご感想をいただきました。

今まで靴選びには本当に困っていました。

シューフィッターの方に靴を選んで頂いたこともあります。店内での試着では「合っている」と感じても、日常、履いて歩くとなかなかフィット感を得られず、ある意味あきらめていました。

今日、中谷さんのカウンセリングを受け、計測して頂き、実寸よりもかなり大きい靴を履いていたことが分かりました。足の裏にタコやウオノメができ、足の指が変形している事など、いろいろな疑問に丁寧にわかりやすく、的確なアドバイスをいただきました。

また、インソールを調整してもらい、今まで痛くて履けなかった靴が履けるようになり、本当に感謝しております。

また何かあったらお願いしたいと思います。

(和歌山市 Hさま)

 

Hさまに喜んでいただけてうれしいです^^

 

Hさまのように「靴を買うときはいい感じ」 と思っても、いざ出かけるときに履いてみると痛い思いをされる方がいらっしゃると思います。

「試着では、フィットしていると感じたのに、どうして?」と思いますよね。

 

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、そんな疑問にお応えしています。

春に向けて、ストレスなく歩ける足もとづくりをはじめませんか?