お客さまのお母さまの爪切りにご自宅にお伺いしました

昨日は、訪問フットケアに行ってきました。

半年ほど前から通って下さっているお客さまが、フットケアで自身の足もとの変化を感じられ、母親にも受けさせたいとのことで訪問させて頂きました。

 

 

 

大変爪が伸びていました。

 

体が硬くて足に手が届かない・・・

目が見えづらく爪先にピントが合わない・・・

足の爪を気に掛ける余裕がない・・・

年齢を重ねるごとに自分での爪切りが難しくなります。

 

爪は、とても小さなパーツですが、指の機能を高めるために欠かせません。

爪の主な働きは

①指を保護する

②指の力を強くする

③指の感覚を鋭くする

④体のバランスをとる

などがあります。

 

例えば、手の指先に爪がなかったら、指先に力が入りません。

物をつかんだり、細かい作業が難しくなります。

 

では、足の指に爪が無かったらどうでしょうか?

歩くときにつま先に力が入らず、蹴り出すことが難しくなります。

感覚も鈍くなり、地面の状況を判断しづらくなります。

バランスをとることも難しくなります。

それらが悪化すると歩行が難しくなったり、転倒の原因にもなります。

 

足の爪が長いまま生活することはとても危険です。

靴に当たって痛みが出たり、引っかかって爪が剥がれたり・・・

足の爪の長さと形を適切に整えることは、歩くため、健康的な生活を継続するためにとても大切です。

 

 

爪を切り余分な厚みをとり、爪の周囲の角質もしっかりケアし、健康的な爪と肌になりました。

娘さまより

「母の爪もキレイになってよかった!」

と喜んでいただけました。

 

ご本人様からは、

「人に足を見せるのは恥ずかしいと思っていましたが、キレイになってうれしいです。」

とご感想をいただきました。

 

分厚くなった爪、巻き爪などの変形した爪は、ご自身、ご家族での爪切りが難しく大変だと思います。

専用の爪切りやマシーンを使って、丁寧にケアします。

同じようなお悩みを持つ方は、お気軽にご相談ください。

 

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731