足もとがシュッとしていると美しく見える

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファッションについて、「おしゃれは、足もとから」とよく言われます。

これは、靴のデザインのことを言っているのでしょうか?

確かに、洋服に合ったお気に入りのデザインの靴というのは、ファッションには大切な要素です。

 

お客様の靴を選定していると「おしゃれは、足もとから」というのは、デザインだけの要素ではないことに気づきます。

お客様には、足に合った靴の選び方正しい履き方をアドバイスします。

それを実践していただくことで、一瞬で姿勢がよくなることを日々目の当たりにしています。

 

足に合わない靴を履いて痛みを感じながらでは、さっそうと歩けません。

これでは、どんなにおしゃれな洋服に身を包んでいても、おしゃれには見えません。

そして、苦痛を感じながらの歩行では、ゆくゆくは、健康を損ねてしまうでしょう。

 

 

「老化は足から」とも言われます。

デザイン重視の靴も、正しい靴選びと履き方をマスターすることで苦痛から解放され健康的に美しく歩けます。

年齢を重ねてもストレスなく歩くためには、靴の選び方、履き方が大切です。

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、いつまでも元気に歩くための足と靴と身体のしくみをお伝えしています。