保湿ケアの際は、足の爪も一緒に

こんにちは。

和歌山・看護師による安心・安全・安楽なフットケアで安定する足もとづくり

メディカルフットケア アン、足の看護師、中谷です。

ブログをご覧下さりありがとうございます。

 

少しずつ秋も深まり、乾燥が気になる季節になってきましたね。

加湿器でお部屋の加湿、髪やお顔の保湿、マスクで咽喉の乾燥予防など

乾燥対策を開始されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

これからの季節、忘れられがちなのが、足の爪の保湿です。

実は、爪も同じように乾燥してきます。

空気が乾燥すると爪の表面から水分が蒸発して乾燥し、硬くなります。

足の爪の乾燥がすすむと、二枚爪や割れ爪、巻き爪などのトラブルを起こしやすくなります

 

足のかかとやスネの保湿ケアの際には、ぜひ爪も一緒に。

スマホ画面のような感触の爪を目指しましょう。

 

私は、保湿クリーム代わりにラードを使っています。

ラードは、ヒトの皮脂成分に近い組成をしていて、肌にスッとなじみます。

ビタミン類も豊富!

安価!

おすすめです。

 

 

足や爪の保湿ケアは、健康維持のために、本当は年中していただきたいものです。

今日からぜひ加えてみて下さいね。

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731