【かかとの荒れ】保湿と身体の重心バランスの見直しで解決!

こんにちは!

看護師による安心・安全・安楽なフットケアで安定する足もとづくり

足の看護師、中谷です。

いつもご覧下さりありがとうございます。

 

 

 

ガサガサかかとが、靴下やタイツに引っかかる、ストッキングが伝線する・・・

かかとの荒れは、常に上位ににランクする足のお悩みです。

 

かかとの荒れの原因は、乾燥と考えられ保湿ケアをされている方は多いと思います。

足の裏には皮脂腺がなく、とても乾燥しやすい部位なので保湿することは、とても大切です

 

しかし、かかとの荒れには、他にも原因があります

それは、かかとに体重がかかりすぎて、角質が厚くなってしまうことです

 

かかと体重で一日に何千何万歩と歩行を繰り返す度に、過度にかかとが刺激されます

すると、その部分を守ろうとする皮膚の防御反応がはたらき、角質が厚くなってくるのです。

そして、厚くなった角質がガサガサしたり、パックリひび割れてしまうのです。

そのため、かかとの荒れは、保湿+かかと体重の見直しが大切です。

 

かかと体重になる原因に、足のアーチの崩れがあります

足のアーチが崩れると効率よく身体のバランスがとれません

一人ひとりのクセにより、重心バランスがかかとに偏った場合が、かかと体重です

 

足のアーチの崩れを整えるには、足に合った靴を履いて歩くことが必要です。

細かな骨で組み合わさってできている足のアーチを靴でしっかりとサポートしてあげるのです。

 

かかとと靴のかかと部分をしっかり合わせて、靴のひもを締めてください

そうすることで、足のアーチがサポートされスムーズで快適な歩行になります

かかとを靴にしっかり固定することが重要です。

かかとがパカパカ脱げるような状態で歩くことは、一歩ごとにカチカチ角質をたたき割っているようなものです。

 

「パンプス 踵脱げる」の画像検索結果

 

 

かかとの荒れに悩む方は、足に合う靴を履くことも心がけて下さいね。

足に合う靴のアドバイスはこちらで行っています。

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731