人の足とカメラの三脚

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人の足は、カメラの三脚と同じように三点で立っている」

 

 

足の骨格を見るとよく分かります。

 

※神戸外反母趾専門センターより引用

 

皮膚や脂肪、筋肉などに覆われて見ることはできませんが、かかと、親指の付け根、小指の付け根の三点で立っています。

「三点支持は、凸凹な地面にも安定する構造」

人の足には、こんなにも素晴らしい構造が備わっているのです。

 

偏平足外反母趾ハンマートゥなどの足の変形があるということは、この三点支持が崩れれいるサインです。

人が二本足で直立歩行するために備わった三点支持を活かせないという点で、とても身体に負担がかかります

崩れてしまった骨格を回復するのは、とても難しいことですが

適切な靴選びと靴の履き方を実践することで、三点支持の崩れによる身体の負担は軽減しますし、今以上に崩れないようサポートすることもできます。

*「理想の靴はどんな靴?」

三点支持を活かした立ち方、歩き方から得られる快適さは、素晴らしいです!

 

スニーカー、パンプス、サンダル、ブーツ、仕事靴、おしゃれ靴・・・

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、あなたの足に合う適切な靴選びができるようアドバイスさせて頂きます。