「靴下の重ね履き」をするときのアドバイス

 

先日のお客様、靴下の重ね履きをされていました。

「すごく足が冷える」とのこと。

同じお悩みを持つ女性は多いですよね。

 

これからの季節、靴下の重ね履きをする方が増えてきます。

しかし、靴下の重ね履きは、冷えの根本解決にはなりません

 

靴下を重ね履きする場合は、足の指がキューッと締め付けられていないか、こまめにチェックしてください。

締め付けられていたら、靴下の先を引っ張って緩めて下さい。

足の指が締め付けられ自由に動かせないことは、冷えの大きな原因になります

 

 

いつも言っていますが、「足の指を自由に動かせる環境づくり」が大切です。

>>>「足の冷えは足に合った靴を履いて解消」

お客さまには、5本指ソックスをおすすめしています。

 

 

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、足のお悩みの根本解決法をアドバイスしています。

いつまでも元気に歩くための足と靴と身体のしくみをお伝えしています。