【かかとの痛みの対処法】かかとはぽっちゃりが理想的

こんにちは。

快適歩行アドバイザーの中谷です。

ブログをご覧下さりありがとうございます。

メディカルフットケア アンは、歩くことにストレスを感じている方の足も気持ちも軽くして

どこまでも活き活き歩いてゆける身体づくりをお手伝いいたします。

 

立っているだけでかかとが痛い。

フローリングを歩くときにかかとが痛い。

お風呂の洗い場でかかとを着くと痛くて苦痛。

かかとの痛みがあるお客様も多いです。

 

かかとの痛み

 

かかとは全身の土台で、着地のとき一番はじめに地面からの衝撃を受ける部位です。

そのためかかとには、踵部脂肪褥(heel fat pad)というコラーゲンや脂肪でできたクッションがあり

着地のときの衝撃を吸収してくれています。

 

 

脂肪クッションが減るとかかとに痛みを感じやすくなります。

かかとの脂肪クッションは加齢とともに減少します。

リビングのクッションや座布団がペラペラになってくるのと同じです。

 

現在、かかとの痛みはなくても

かかとのひび割れやガサガサかかとなど、かかとの角質トラブルをお持ちの方は

かかとに負担がかかりすぎていることが考えられます。

 

かかとの脂肪クッションを減らさない靴下や履物の選定、正しい着用方法、保湿など

かかとのケアでぽっちゃりかかとをキープすることが大切です。

 

 

気になっているタコ、ウオノメ、ガサガサかかと、巻き爪、肥厚爪、足に合う靴が見つからない・・・

足も気持ちも軽くして、どこまでも活き活き歩いてゆける身体づくりをお手伝いいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

 

・予約の間隔を30分以上あけてお客様をご案内いたします。

・窓を開ける、空気清浄機にて換気と空気清浄に努めます。

・ドアノブなど手の触れるところ、床、ケアに用いる物品等の洗浄、清拭、消毒に努めます。

・施術者は健康管理に努めます。