【タコの根本解決】柔らかい靴は、足に優しい?繰り返すタコを根本解決するために

こんにちは!

看護師による安心・安全・安楽なフットケアで100歳まで歩ける足もとづくり♪

足の看護師、中谷です。

いつもご覧下さりありがとうございます。

 

 

柔らかい靴は、足に優しい?繰り返すタコを根本解決するために

昨日、足の爪と角質ケアに来られたお客さま。

長い間、足裏のタコに悩み、今までは、自分で削っていたそうです。

 

削ってもすぐにできてしまうタコ・・・

ネットで検索し、アンを見つけてお越し下さいました。

ありがとうございます。

 

まずは、今あるタコをきれいにケアしました。

しかし、これだけでは、またすぐに再発します。

 

お客さまが履いてきた靴を見せていただくと、フカフカで柔らくゆるいブーツです。

「タコの予防には、柔らかい靴が良いと思って・・・」と話されます。

 

 

 

柔らかい靴が、足に優しいと思われがちなのですが

柔らかくゆるい靴では、足のアーチが支えられません

柔らかくゆるい靴では、体重がかかったときに、足幅が横へ横へと広がってしまいます。

 

 

 

出所:https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/metatarsus_latus/

 

足のアーチが崩れ、足の幅が広がった状態を開張足といいます

開張足になると、タコをはじめ、様々な足のトラブルをおこしやすくなります

 

こういった足に関する正しい情報をお伝えし、次回は足の計測と靴の選び方アドバイスを受けていただくことになりました。

これから、一緒にタコの根本解決、がんばっていきましょう!

 

メディカルフットケア アン
メニュー
サロンのご案内
お問合せ・ご予約
・電話:080-4237-3731