痛いタコやウオノメの根本解決法はリラックスすること

こんにちは!看護師による安心、安全、安楽なフットケアで安定する足もとづくり、中谷です。

今日もブログをご覧下さりありがとうございます。

 

桜も満開でうららかな毎日ですね。

冬の間は、なんとなく隠せていた足のトラブルも

気になりはじめる季節になりました。

足の爪と角質ケアにお越し下さるお客様が増えています。

 

3か月ほど前にかかとのヒビ割れとウオノメケアをさせて頂いたお客様が

久しぶりにいらして下さいました。

 

この冬は、新しく買ったブーツを履くことが多かったとのこと。

足の指の先端にタコとウオノメができていました。

 

 

足の指の先端にできるタコやウオノメは

歩く時に足の指が力んでいることを知らせてくれます

 

 

足の指は常にリラックス、伸びている状態が理想です。

それには、かかとをぴったり合わせて前滑りしないように靴を履くことが大切です。

 

春になり、靴の購入を考えている方に・・・

足のサイズ(長さ)と同等にワイズ(幅)もチェックして下さいね。

 

 

現在、自分の足に比べて幅の広すぎる靴を履かれている方が多い状況です。

ここを見直すことができれば、きっと、足のトラブルは、グンッと減りますよ♪