足のアーチの大切さがわかりました。

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

むくみ膝の痛みのお悩みをもつお客様。

「足の計測と靴の選び方アドバイス」にお越し下さいました。

 

足の指がかたまり動きにくくなっています

そして浮き指でした。

 

足の指自由に動かない状態では、循環が滞りむくみます!

そして、身体のバランスがとりにくくなり

不安定さをかばうために膝に負担がかかります。

 

これらは、足のアーチが崩れているサインです。

人間の足には、本来、かかと親指の付け根小指の付け根3点で支えられ

点から点にはそれぞれアーチがあります。

人が立って歩けるのは、この3つのアーチのおかげです。

 

お客様は、車通勤でデスクワークをされています。

歩く時間は、とても少ないですが、むくみと膝の痛みの改善のためには、このわずかな歩行時間の質を高めることが大切です。

 

さっそく、お仕事用のパンプスにインソールをセットしました。

インソールを入れることで、意識しなくても足の指が動きやすくなります

正しい歩行に近づきます。

まずは、ここからスタートすることになりました。

 

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

*お客様のご感想*

説明が大変わかりやすく、アーチの大切さを知りました。

どうして、むくむのか、膝が痛くなるのかもわかりました。

足もみは、気持よく脚が軽くなりました。

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

「足の計測と靴の選び方アドバイス」では、いつまでも元気に歩くための足と靴と身体のしくみをお伝えしています。