腰痛・膝の痛みと足のタコ

 

フットケアにお越し下さるお客様の足に多いのが、足の指の付け根にできるタコやウオノメです。

「ヒールダコ」とも呼ばれます。

 

 

【ヒールダコができる原因は?】

自分の足に合っていない靴、緩い靴を履く

足の指をつかわない歩き方になる

足の指の付け根での蹴り返しになる

足の指の付け根に負担がかかりタコになる

 

ヒールダコは、足に合わない靴や歩き方に問題があることを教えてくれます。

 

足の指をつかわない歩き方を続けることで、足のアーチは崩れてきます。

足のアーチが崩れることで、歩行時の衝撃吸収ができず膝や腰の痛みにもつながります。

 

足のタコ自体に痛みは無くても、膝や腰に痛みやだるさを訴えるお客様が大勢います。

>>>「【腰痛で整体やマッサージに通う方へ】靴も見直して施術効果をアップ」

>>>「タコやウオノメは足の骨格が崩れているサイン」

膝や腰に痛みがある方は、一度、足の裏のチェックをしてみてください。

 

予防に勝る治療なし!

年齢を重ねても自分の足で元気に歩きたいですよね^^

大切な足のメンテナンスはじめましょう!