足もみスキャンBasic講座を修了しました。

こんにちは。

和歌山・メディカルフットケア アンの中谷です。

 

先月(11月28日~30日の3日間)、日本足癒道会の足もみスキャンBasic講座を受講しました。

今までの私の足もみ(リフレクソロジー)は、リラクゼーションを目的に施術していました。

しかし、フットケアサロンを始めた原点に立ち返ると、私は、不調を根本からなおしたいのです。

そのために、リラクゼーション目的より、もっともっとなおる手助けになる施術をしたいと考え受講しました。

足もみスキャンBasic講座の受講生は2名。超少人数制です。

そのため、充実した中身の濃い講座で、一日一日が本当にあっという間に終わる感覚でした。

 

 

足もみスキャンは、足の反射区を的確にとらえ適切な圧で押圧することで、身体の不調部位を特定します。

また、足の反射区を的確にとらえ適切な圧で押圧することで、反射原理と循環原理がはたらき不調部位をなおします。

反射原理と循環原理を簡単に説明すると

反射原理とは、足の反射区を押圧した刺激が脳へ届き、脳からの指令で各器官が正しく機能されるようにコントロールすることです。

循環原理とは、足の反射区を押圧することで、対応する器官の血流が改善することです。

この二つの原理が、身体をなおします。

 

 

3日間の講座を修了して、先生からは、「正確な足もみで、反射原理がよく働くでしょう。」と評価を受けました。

そして、「まず100名に足もみを施術すること。」と送り出しのお言葉を頂きました。

その言葉を頂いて、100名に施術すると、また別の景色が見えるのだと感じています。

ただ100名の施術を達成するのではなく、一人ひとりのお身体に真剣に向き合いたい気持ちです

 

そこで、足もみスキャン(足浴付き)、初回のお客様限定で毎月10名様に限り、通常1回6,000円の施術を半額の3,000円で行わせていただきます

100名に達したら終了します。

お申込みお待ちしています。