リウマチで指に力が入らず足の爪が切れなくて困っていました

看護師として2000名以上の患者とその家族をサポートしてきた経験と

看護師視点の心身をみるフットケアを通して、

歩くことにストレスを感じる人の足も気持ちも軽くする。

どこまでも活き活き歩いてゆける身体をプロデュースします。

「快適歩行プロデューサー」中谷麻子(なかたに あさこ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関節リウマチのお客様が、病状の進行に伴い自分で爪を切ることが難しくなりお越し下さいました。

「足の爪が伸びて、すぐに靴下が破れるので困っていました。」

「近くに爪を切ってくれるところがあってよかったです。」

 

足の爪が伸びると、靴下が破れやすくなるのはもちろんのこと、何かに引っかかって爪が剥がれてしまう場合もあります。

また、足の爪と歩行は密接に関連します。

足の爪を適正な長さと形に整えることは、バランス能力の改善転倒予防のためにも重要です。

*「足のトラブルを予防する爪の切り方」

 

「爪切り イラスト フリー」の画像検索結果

 

幸い爪の変形は軽微でした。

ケア後、お客様の表情が晴れていて、とてもうれしかったです。

 

「自分で爪を切ることが難しい」

同じようなお悩みをお持ちの方、どうぞお気軽にご相談ください。

外出が困難な方に訪問爪切りも行っています。

訪問フットケアのご案内